にゃんこにっき

だいたい京都、ときどき中国

最近気分を変えたくて、微妙に部屋の家具の配置を変えてみたり、物を捨てたりしてる。そんなもんで気分が変わるならみんなやってる気もする。大学生がインドに旅行にいくのと似てるのかな。そんな大規模ではないか。

そういえばブログ始めてもう3年?4年?くらいたつけど、昔のやつは非公開にしている。なんかすごい恥ずかしくなったから。ほんでまあ、歌手の人とか本書く人とか、恥ずかしいからなんて理由で昔書いた曲とか本をなかったことにできないよなあ、例えば3年前から世に音楽や本を出している人に私が今、この2016年に興味を持てば、3年前の曲や本をぜったい手に取るだろうし、それがうんと前、10年とか20年前とかからやってる人なら、私はきっとその作り手の変化に気付くだろうけど、もし私がその作り手側だったら、もう恥ずかしいとかそういうの超えたよくわからない次元になってそう。

 

私は、語彙がないから誰もが唸る文章は書くことはできないし、歌うことはできない。

私は、絵心もないので、絵で伝えることもできない。

私は、普通のOLだから、夜帰ってゆっくりご飯も作らないし、部屋も普通なので、インスタグラムで丁寧な暮らしを装うことすらできない。

私は、特別に外出するときも、普段の道を、豊かな感性で切り取って写真にすることもできない。

 

できない。

できないばっか。

 

日本語の「できる・できない」って曖昧だと、英語勉強してたときも、中国語勉強してても思う。日本語は、ほかの言葉なら同じような意味でたくさん言葉があるのに、できる・できないは少ないし、そのどれもが曖昧。不思議だなあ。

 

私は何になりたいんだっけな、忘れちゃった。

これきっと恥ずかしくなって2年後くらいに非公開にするんだろうな〜。