にゃんこにっき

だいたい京都、ときどき中国

出張日報

中国にいるほうが「いつ結婚するのか」と聞かれるので、親よりも心配されている気がする。

 

こちらは年末で、業界では一番の繁忙期です。気温は20度。ヒートテックが暑すぎる。上着はいらない。先ほど帰国する日の京都の温度みたら6度と表示されてそっ閉じ。

ところで、繁忙期といえど、私の業界は年々厳しくなっており、生活必需品のはずなのに、どんどん嗜好品・贅沢品という扱いになっているのか、高くていいものが売れなくなってきています。同業者は廃業したり負債をかかえているなど、いい話は聞かないので、もちろん作っている中国でもいい話は全くない。政治の問題も絡んで、もう先が見えなくなってきた。だけど、みなさんの笑顔でなんとか楽しくやってます。

ものを作ることは楽しい。新しい作り方や材料も増えるし、失敗もあるから毎回新しい発見があってとても新鮮なのです。いまは安いものをもとめられて、なかなか難しいけど、もっとおもしろい傘作りたいねって年末なのでエモい話をしてゲラゲラ笑ってたら死ぬほどご飯食べすぎた。わかることは日本のお米のほうがおいしいです。