読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にゃんこにっき

だいたい京都、ときどき中国

普通のOLがRailsGirlsでオーガナイザーをやった話 #railsgirlskyoto

にゃんこの学ぼう!

railsgirls.com

 

RailsGirls Kyotoのオーガナイザーをやりました。

公式用は後日書きます。以下は色々な思いなどでエモい個人のブログとなります。

 

なんでやったか

普段は普通のOLをしていて、仕事ではExcelでなんでも表つくる、(そういえばちょうど開催する日に上司が隣で別の人に「手書きもいいが、エクセルは賢いんやから、すごいんやから」と力説していた、確かにすごい)という感じで、プログラミングとは無縁なのですが、ひょんなことからプログラマーの友だちが多くて、みんなからいろんな便利サービスを教えてもらうことも多く、そしてそういうのを個人で作ってる人もいるし、様々な便利機能作ってる人もいる、という環境にいます。そしてみんなが真面目に、楽しそうに取り組んでいる姿勢をたくさん見ていて、私もやってみたいな〜と何度かチャレンジしたのですが*1自分はあんまり向いてないかもなあとちょっと思って、でも私はインターネットが好きだし、どうにかこの業界のお手伝いをできないか、違う方向でこの業界に貢献していけないかと思ったのがきっかけです。

なので私は歴代のオーガナイザーの誰よりもRuby on Railsの事は知らない自信があるし(そんな自信はいらない)、本当に何もわからない。。。あと機械も弱くてMacBook Airのどこにどれが繋げられるのかもわからなかった。

 

RailsGirlsのやっていきかた(にゃんこの場合)

「今までにこうやってたからこうしなくてはいけない」からやるのではなく、関わる人からのなるべく多くの考えやアイディアを取り入れたいという思いがありました。ということから、

  • マンツーマンでのワークショップ
  • 終わってからもつながりを作りたい
  • とにかく多くの人と会話してもらいたい

この3つを今回のテーマとしました。

マンツーマンで、というのは最初は1:2かな〜と思っていたんですが、コーチ経験者からマンツーマンの方が絶対いいというお声を頂いたこと、また今回コーチがRailsGirlsでのコーチが初めての方が多く、そういえば塾講してた時も最初はマンツーマンで教える練習したよなあとか*2、ということでやっぱりマンツーマンや!ということにしました。(まあ結果的にちょうどよい人数くらいの応募人数だった)

終わってからもつながりを、というのと会話してもらいたいというのは、私の思いですが、以前RailsGirls参加した時に、そのあと全然つながりが持てなくて(私のせい)、でも私のように自分からなかなか話しかけたりするの苦手な人のための雰囲気作りがあると良い!と思いました。そしてさらに担当のコーチ/参加者だけと関わるのではなく、なるべくいろんな知識を集める方が絶対に良いと思って、そのためにほどほどの規模で、全員と関われるような場所ってことでまず会場はNOTA incさんにお願いすることにしました。ご好意でいろいろな備品を貸してくださったり、コーヒー無料で出してくださったり、本当に感謝です。。。。

結果、全部で20人程度が程よく使えて最高でした。

ワークショップはこのように2つの島を作って作業をして、

お昼ご飯は全部机をつなげてみんなで食べました。学校の給食みたいで楽しかった。

 

あと、コーチからの提案でコーチ用に作ってたSlackに参加者みんなを招待して、いつでも気軽に聞けるようにしよう!ってことになりました。(私がもっと早く気づいていればコーチ用のチャンネルとか分けて使えたな〜と思ったけど。。。)

 

圧倒的感謝

Shoutする(開催します宣言のこと)ってなっていろいろやり方とか聞いてくれたり、さらにロゴのデザインまでしてくれた人、ヨッシャやるで!って言って会場のこととかもシュッと話してくれた人、とにかく訳のわからない質問をしまくってたのになんでも答えてくださってたくさんアドバイスをくれた人、当日もそれまでも「こうしたほうがいいですよ」と経験談をたくさん教えてくださった人、、、とにかく全員に感謝です。(あえて名前を出さないスタイル)コーチは全員優秀な方ばかりでアイディアをたくさん持っていて、私は「それええやん」って言ってやれることをやるだけだったから私は本当に何もしてないので、みんなが楽しかった!とか来て良かった!とおっしゃっているのを見て、そういう会に関われたことに本当に感謝です。皆様本当にありがとうございました!

 

これから

参加された方にはぜひ、今度はご自身がオーガナイザーとしてそれぞれの地元で開催していただきたいです。そしてこれからぜひ頑張って欲しいです!

私はこれからも何かできることは何でもやってみたいし、新しいこともやってみようと思います。停滞は衰退なのである。

↑当面はこういう状況ですが。私は語学が好きなのです。

 

関連

普通のOLが #rubykaigi でHelperをやった話 - にゃんこにっき

RailsGirls Kyoto7thやります!! - にゃんこにっき

 

圧倒的感謝の3社。

はてな なぜか参加者にはてなのまかないの説明をした、私もまかない食べたい。

NOTA Inc. 住所暗記してしまった。

Happy Elements株式会社 ルイヴィトンの方の会社。

 

参加者とコーチのブログ(発見したら増やします)

Rails Girlsを終えた人たちへ向けて - 下林明正のブログ

railsgirlskyoto7thに参加しました - 桐生あんずです

#railsgirlskyoto 7thでコーチをしてみたら良かったお話 - ひでシスのめもちょ

  

*1:ブログをたどると2014年に最初にRubyに入門している模様

*2:私の勤めてたとこは1:2形式だった