読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にゃんこにっき

だいたい京都、ときどき中国

パスタをプロデュース

どうでもいいこと

高校生くらいのとき野ブタをプロデュースっていうドラマやったよね、あれはめっちゃ暗い女の子がイケメンの男の子にかわいくしてもらうみたいな趣旨だった気がするけど、あれは元がかわいい女の子(たしか堀北真希)だからね、マジで地元じゃ負け知らず

 

 

人間はみんな堀北真希みたいに元がよいわけではないので、少し努力したところでめちゃくちゃ変わるわけではないと思うけど、とにかく見た目がどうしようもない大学生ことぱすたくんに、まだ大学生なんだからこのままで学生を終えてほしくないと思ったので、服を一緒に選んだりした、継続可能なプランが大事だと思ったので、めっちゃ高い店に連れて行くのではなく学生時代に友達が利用してた店などに連れて行った、私は何人かと買い物すると店員と会話するの結構得意なので(一人で買い物してるときは爆音で音楽聴いてるので話しかけられても無視してる)、買い物といえば話しかけられてつらいみたいなやつあるけど、複数人だとワイワイできて楽しく過ごせたようでよかった。成功体験をしてもらうことは大事と塾の先生をやってたときに学んでいてよかった。服が好きな私やひとでくん(おしゃれ)な人がこれとこれを着なさいっていうだけでなくで、例えば同じかたちのカーディガンを3色着てもらって自分がみてどう思うかを考えてもらうようにした、カーキ色よりはグレーのほうが似合ってるな、とか持ってる服がどうとか、そういう体験をすることで今後選ぶ参考にしてもらえたらいいと思う。ここで得られたのはインターネットのTシャツは紺が多いとのことだった。どうでもいい。どうでもいいといえば、一緒に行った私を含め、ひとでくんもひさいちくん(いろいろあって京都にいた)までなぜかその場で服や小物が変わっていた。私は暑すぎて途中でSOUSOUのワンピースを購入して(ずっと買おうと思ってたけどなかなか買えてなかった)その場で着替えた。これは明日からの出張に着ていこう。

そう、明日から中国行くんだけど相変わらずまだ何もやってない。さっきの意気込みはなんだったのか。